JX通信社

株式会社JX通信社

印刷
シェア

NewsDigestで今年のコロナ禍を振り返る 「感染状況プレイバック機能」を公開

「新型コロナ」日本上陸から今日までの感染拡大のもようを 独自データと時系列アニメーションで振り返る

株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役 米重 克洋 以下 「当社」)は、運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」で、2020年の新型コロナウイルス感染拡大を振り返る「感染状況プレイバック機能」を公開しました。
新型コロナウイルス(COVID-19)が日本に上陸して間もない、2020年3月から今日までの感染状況を、地図上に反映した人口10万人あたり新規感染者数の推移で振り返る機能です。東京、大阪など大都市圏での感染から少し間をおいて、地方にも感染が拡大する様子などを視覚的に分かりやすく確認できます。

本機能は「NewsDigest」アプリ(iOS/Android対応)の「新型コロナウイルス最新感染状況マップ」内に掲載しており、無料でご利用いただけます。

NewsDigest(ニュースダイジェスト)アプリダウンロードURL

2020年は「100年に1度」と評される感染症災害が発生し、4月には緊急事態宣言が発表され、コロナ禍で暮らしが大きく変わりました。一旦下火になった感染状況も再び盛り返し、7月にはいわゆる「第2波」、11月には「第3波」が襲来しています。

この目まぐるしかった1年を、当社の運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」にて振り返るべく開発したのが「感染状況プレイバック機能」です。

地域毎の感染拡大のスピードを測るうえで最も重要な指標とされる「人口10万人あたり新規感染者数」を算出し、マップ上にアニメーション形式で掲載することで、視覚的に感染拡大を振り返ることができます。ユーザーは、NewsDigestアプリ上でお住まいの地域(都道府県)別にアニメーションを閲覧することができます。

緊急事態宣言が発表されてから解除されるまでに、大半の都道府県で感染が収束していく様子や、「第3波」を受けて北海道や東京、大阪などの大都市圏から全国各地へ感染が拡大していく様子がひと目でわかります。
もととなるデータは、当社がアプリ「NewsDigest」のほか、LINE、Yahoo!、スマートニュースなどに配信している独自のコロナ関連の各種統計データを活用しています。

この他、NewsDigestアプリでは、ユーザーの近隣で感染事例の報告された施設の情報をひと目でチェックできる「感染事例マップ」を提供するなど、新型コロナ関連の独自データを豊富に掲載しています。

当社では今後も、新型コロナウイルス感染症関連の独自データを活用し、国内における感染拡大防止に貢献してまいります。

NewsDigest(ニュースダイジェスト)について

350万DL突破のニュース速報No.1アプリ。Google Playベストアプリ2019 生活お役立ち部門賞受賞。
速報がとにかく早いから、入れておけば安心。 ニュース速報や地震・災害速報のほか、鉄道情報など生活に必要な情報を最も速くお伝えする、ライフライン型ニュースアプリです。
「新型コロナ」特設タブでは、新型コロナウイルス感染症関連の様々なニュース速報をまとめてチェックできるほか、「地域」タブではお住まいの都道府県の最新の感染者確認情報なども確認できます。 

JX通信社について

JX通信社は、報道分野に特化したテックベンチャーです。
国内の大半の報道機関のほか官公庁、インフラ企業等にSNS発の緊急情報を配信する「FASTALERT」、一般消費者向けの無料速報ニュースアプリ「NewsDigest」、自動電話情勢調査などのサービスを提供しています。自然言語処理や機械学習といったテクノロジーでリアルタイムにニュースを届ける、新しいかたちの報道機関を目指しています。

FASTALERTでは、無料でサービスを体験できるデモ版をご提供しております。

03-6380-9820

(平日午前10時〜午後6時)

※営業のご連絡・個人のお客様からのお問い合わせはお電話では承っておりませんので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。