JX通信社

株式会社JX通信社

印刷
シェア

JX通信社、「PyCon JP 2020」にSNS上のイベントに関する反応を収集して配信するシステムを新規開発し、提供

Pythonコミュニティ支援と技術発展貢献のためSilverスポンサーとしても協賛

株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役 米重 克洋 以下 「当社」)は、2020年8月28日(金)~29日(土)にオンラインで開催される「PyCon JP 2020」にSNS上の参加者の反応を収集してYouTube配信画面上に実況情報として表示するシステムをPyCon JP 2020運営より依頼され開発・提供すると共に、Silverスポンサーとしても協賛します。また、当社から2名のエンジニア登壇が決定しました。

PyCon JP参加者の反応をリアルタイムに表示するシステムを当社が開発

※画像はイメージです

登壇者の発表中、リアルタイムに参加者のSNSでの反応が画面上に表示されるシステムです。

当社「FASTALERT」で使用している機械学習のモジュールを活用し、発言内容を解析してネガティブな情報を弾いた状態で表示する仕組みです。
当社ではSNS上からリスク情報をリアルタイムに収集・配信するAI緊急情報サービス「FASTALERT」(ファストアラート)や速報ニュースアプリ「NewsDigest」(ニュースダイジェスト)などでPythonを採用しています。

当社はエンジニアが約半数を超えており、エンジニア育成に貢献する文化が根付いていることから、「PyCon JP」への協賛をはじめ今後もエンジニアひとりひとりのサポートにとどまらず技術の発展にも貢献できるよう尽力して参ります。

PyCon JP 2020概要

日時: 8/28(金)〜8/29(土)カンファレンス、 8/30(日)チュートリアル
URL:https://pycon.jp/2020/

当社の登壇者紹介

小笠原 光貴
【略歴】
株式会社JX通信社 開発担当役員(CDO)。2015年に入社後、NewsDigest のニュースエンジンの開発などを経験。2019年より取締役に就任し、開発組織全体のマネジメントを担当。
発表日時:8/28(金) 11:50〜
タイトル:Python 3.9 時代の型安全な Python の極め方
概要:「型ヒント」という機能がテーマです。今後リリースされる Python 3.9 の新機能も拾いながら、実務で役立つ型安全な Python の極め方を紹介します。

中川 伸一
【略歴】
ITコンサルタント、スタートアップのエンジニアリングマネージャー、CTOを経て2019年10月からJX通信社のシニアエンジニアとして入社。JX通信社ではデータ基盤およびデータサイエンスチームの立ち上げを行う。個人としてはベンチャーの技術顧問やエンジニア勉強会の主催も行っている。
 発表日時:8/28(金) 16:50〜
タイトル:スポーツデータを用いた特徴量エンジニアリングと野球選手の成績予測 – PythonとRを行ったり来たり。
概要:メジャーリーグのオープンデータを用いた野球選手の成績予測を機械学習で行う事例を元に、Python/R/SQLの効率的な活用方法および機械学習プロジェクトにおける技術選択のベストプラクティスについて紹介します。

JX通信社について

JX通信社は、報道分野に特化したテックベンチャーです。
国内の大半の報道機関のほか官公庁、インフラ企業等にSNS発の緊急情報を配信する「FASTALERT」、一般消費者向けの速報ニュースアプリ「NewsDigest」、自動電話情勢調査などのサービスを提供しています。
新型コロナウイルス感染症に関しては、国内でいち早く2月16日より国内感染状況の統計をまとめた「新型コロナウイルス感染状況マップ」を公開。累計500万人以上のユーザーにご利用いただいています。また、LINE、SmartNews、ヤフー等にも感染者数データの提供しています。

FASTALERTでは、無料でサービスを体験できるデモ版をご提供しております。

03-6380-9820

(平日午前10時〜午後6時)

※営業のご連絡・個人のお客様からのお問い合わせはお電話では承っておりませんので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。