JX通信社

株式会社JX通信社

印刷
シェア

JX通信社、静岡県浜松市と危険情報収集の実証実験を開始

浜松市の実証事業「Hamamatsu ORI-Project」にNewsDigest等を活用

株式会社JX通信社(東京都千代田区 代表取締役 米重克洋、以下 当社)は、静岡県浜松市(市長:鈴木康友)の実証事業「Hamamatsu ORI-Project」の一環として、当社が運営する地域参加型速報ニュースアプリ「NewsDigest」等を活用した、地域防災力向上および防災DXを目的とした実証実験への取組みを開始いたします。

>NewsDigest(無料) アプリダウンロード用URL
iPhone 版 :  https://app.adjust.com/4eaelp8?campaign=hamamatsu
Android 版: https://app.adjust.com/2bv299t?campaign=hamamatsu

当社は、データインテリジェンスを武器とした新しい報道機関です。
「1億人を動かすニュースを創る」をビジョンとして、SNSをはじめとする各種ビッグデータからリスク情報をリアルタイムに検知・配信する「FASTALERT(ファストアラート)」や、報道価値の高いニュースをAIで速報するニュース速報アプリ「NewsDigest(ニュースダイジェスト)」といった速報・アラートサービスなどを展開しています。

NewsDigestの特徴のひとつに、身の回りのリスク情報を投稿する『情報提供機能』があります。ユーザーがNewsDigestアプリに投稿したリスク情報は、AI危険情報リアルタイム配信サービス「FASTALERT」で配信されると同時に、NewsDigestの『コロナ・防災マップ』上でも確認することができます。

当社と静岡県浜松市は、令和4年度Hamamatsu ORI-Projectの一環として、「NewsDigest」と「FASTALERT」を活用し、地域・行政が一体となった地域防災力の向上に資する実証実験に取組みます。

浜松市民の皆様には、NewsDigestの『情報提供機能』を使って身の回りのリスク情報(例:浸水、氾濫、火災、事故など)を投稿していただくとともに、リアルタイムで身の回りのリスク情報を把握することが可能な『コロナ・防災マップ』があることで災害時におけるリスク回避行動に有用な影響があるかを検証(令和4年12月頃に、当該アプリを介してアンケートを実施予定)します。本件は、浜松市発行の広報誌「広報はままつ10月号」やHamamatsu ORI-ProjectのHP等にて市内全域に告知されています。

浜松市の職員の皆様には、NewsDigestやSNSを中心としたビックデータより、FASTALERTに収集・集約されたリスク情報を活用することで、災害時および平常時における行政業務に有用な影響があるかを検証する他、浜松市データ連携基盤と連携した新たな行政サービスの在り方も、併せて検証します。

今後も当社は、災害時における危険回避行動に資する情報提供への貢献に注力してまいります。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社JX通信社 広報担当:和泉(いずみ)
TEL: 03-6380-9820 / E-Mail:info@jxpress.net

RECRUIT

「報道ベンチャー」でニュースメディアの
新時代に挑戦する仲間を募集しています

VIEW MORE

FASTALERTでは、無料でサービスを体験できるデモ版をご提供しております。

03-6380-9820 (平日午前10時〜午後6時)

※営業のご連絡・個人のお客様からのお問い合わせはお電話では承っておりませんので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。