スマホ時代の専門紙「Vingow」、CCCグループの新ニュースサイト「T-SITE」に記事解析エンジンを提供

スマホ時代の専門紙「Vingow」( https://vingow.com )を運営する株式会社JX通信社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:米重 克洋)は、株式会社T-MEDIAホールディングス(東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:櫻井 徹)の運営するお客様の好みに合わせて最新のライフスタイルニュース、映画、音楽、書籍などのエンタテインメント情報が集まる新たなネットサービス「T-SITE(http://top.tsite.jp/)」にニュース解析エンジンの提供を開始したことをお知らせいたします。

JX通信社では、この取り組みを皮切りに、国内初のニュース記事解析・配信ネットワークシステム「Vingow XWire(ビンゴー・クロスワイヤ)」の提供を開始します。

◎概要 〜スマホ時代のニュースメディアの価値を最大化するために〜

本件では、株式会社JX通信社が運営する「Vingow」で培った自然言語処理技術を活用し、配信されるニュース記事・商品情報などを解析・データ化することで、ユーザー個人毎へのレコメンドのサポートを行います。

「Vingow」は自然言語処理技術を駆使したニュースエンジンで、日本語で初となるニュースの自動要約機能を実現しているほか、50万種類を超える豊富なタグ群(トピック)を記事に自動付与・解析する仕組みを提供しています。

本取り組みに伴い、JX通信社はニュース記事解析・配信ネットワーク「Vingow XWire(ビンゴー・クロスワイヤ)」の提供を開始し、メディアがスマートフォン時代に合ったパーソナルなニュースサービスを提供出来る基盤を創出していきます。また、この仕組みをもとに、一部メディアパートナーとも提携し、コンテンツの提供に伴う権利処理も一括して代行するサービスも予定しています。

T-SITE 画面

http://top.tsite.jp/

t-site

◎株式会社JX通信社の概要

平均年齢28.5歳。
自然言語処理技術をコアテクノロジーに据えて
オンラインメディアの「ビジネス」と「ジャーナリズム」の両立に取り組む、
新進気鋭のニュースベンチャーです。

JX通信社は、「テクノロジーによって、ビジネスとジャーナリズムの両立を実現する」というミッションの
下に設立されたニュースベンチャーです。

2012年10月からは、スマホ時代の専門紙『Vingow(ビンゴー)』(https://vingow.com)を運営しております。
平均年齢28.5歳のチームで、日本初のニュース自動要約に代表される自然言語処理技術をコアテクノロジーに据えております。一般消費者向けのニュースアプリの他に、メディア運営企業向けのエンジン提供事業を展開しております。

VingowはAppStore公式おすすめアプリやGoogle Playスポットライトに選定されている他、2014年のApple Store店頭デモ端末プリインアプリにも選ばれております。

◎iPhone版 ダウンロードURLhttps://itunes.apple.com/jp/app/vingow-personalized-news-application/id563814488?mt=8
◎Web版 ご利用URLhttps://vingow.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社JX通信社
担当者名:米重
TEL:03-6380-9820
Email:info@jxpress.net