FASTALERT(ファストアラート)有償β版を報道各社にご提供開始

JX通信社は、 リスク情報・ニュース速報検知サービス「FASTALERT」(ファストアラート)の有償β版のご提供を開始しました。

FASTALERT(ファストアラート)

FASTALERTは、 ソーシャルメディアやWebを監視し、国内外の事件・事故情報やニュース速報をいち早く検知・配信する、報道機関仕様の情報サービス(有料・企業様向け)です。これまで無償試験利用を進めていましたが、この度、 共同通信社様や産経デジタル様、複数の在京民放キー局様などに対して有償β版としてのご提供を開始しました。

◎クライアント報道機関で検証 他社比2〜40分速い検知実績

新しいβ版では、国内の事件・事故の第一報の検知スピードが大幅に向上したほか、当社基盤ニュースエンジンXWire(クロスワイヤ)のAI(人工知能)による解析技術をより活用し、網羅性もアップしています。
8月に試験利用いただいた報道機関様におけるベンチマークテストでは、国内のリスク事象の検知速度において、類似の他社サービスに比べて2〜40分速い検知実績となり、その高速さと網羅性の安定ぶりを高くご評価いただきました。

当社では、今後本サービスを報道機関各社様のほか、国内外のリスク情報・ニュース速報を必要とする各業種の企業様にご提供していきます。 有償β版のご利用(1ヶ月の無償トライアル可能)をご希望の企業様は、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

※FASTALERT(ファストアラート):サービスについて(当サイト内ページ)